30年ほど摂食障害です

摂食障害:過食嘔吐の衝動から気をそらすスイッチ30選

過食がクセになってしまっている場合、ちょっとした気分のムラだったり、なんとなくの不安感などでも過食衝動が起こります。

↓こちらの記事でも書いたとおり。

摂食障害:過食のままで30年、死なない程度に生き延びる方法18歳で食べないダイエットを始め、半年で30kgやせる→リバウンド、を人生で3回ほどくりかえしましたわたくし、ネコム(@necom_an...

でも、時間がたったり、タイミングがズレると過食衝動はおさまったりする。

摂食障害歴ほぼ30年、45歳のいま過食で体重120kgながら、なんとか生きてきたわたくしネコム(@necom_anarchy)が、過食衝動を少しずつそらしていく方法をご紹介します。

根本的な解決にはならないのですが、過食したい気分が高まったとき、ちょっと試してみてくださるとさいわいです。

過食衝動から気をそらすスイッチ行動30選

お風呂に入る(シャワーをあびる)
爪を切る、爪を磨く、ネイルケアをする
歯を磨く
掃除をする(ウェットシートでどこかしらのホコリをささっと拭く)
部屋の模様替えをする(妄想でOK)
PCを立ち上げる(ブログ巡回、ネットバンク残高確認など)
音楽を聞く(ノリのいい曲をいくつか用意しておく)
読書する、雑誌をながめる
お香をたく
果物を食べる
貯金箱の小銭を数える
ストレッチをする(首をまわす。肩をまわす。腰をまわす)
オリジナルのダンスを踊る。最後は決めポーズ
深呼吸する、瞑想する
冷たい水を飲む、お茶を入れて飲む
顔を包むようにほっぺを両手でたたく(力士が気合を入れるみたいに)
クロスワードをする
落ちゲーをする
日記を書く
なりたい自分を妄想して絵に描く、塗り絵をする
観察スケッチをする
PCやスマホのいらないデータやアプリを削除する
SNSを見る
ペットとあそぶ(犬の散歩など最高)
編み物をする。手芸をする
パワーストーンを愛でる。ブレスや指輪を身につける
家計簿をつける。レシートをまとめる
ウォーキングをする(その場足踏みをする)
動画を見る(できれば連続して見ている、勉強系のもの)
刺激のあるガムを噛む

できそうなものはありましたか?

職場で過食衝動が起きたら

わたしの場合ですが、職場で予想だにしない指示が出てストレスを感じた場合、無意識にデスクに置いてあるお菓子を手にとって、パッケージを開けていたりします。

(人からお菓子をよくもらう職場環境なのです)

もう、自動的に何も考えずに、「食べること」に精神の安定を求めているのです。

でも、過食したからといってストレスがなくなるわけではありません。なら、べつの行動にすり替えてもいいはず

わたしは職場では、お菓子のパッケージを開けたのに気づいたら、とりあえずそのお菓子は食べる。

あとは、ペットボトルで置いてあるお茶を飲む。できれば、温かいコーヒーか紅茶をあらためていれて飲む。

人目があるというのもありますが、これでなんとか「ふつうのおやつタイム」ということにしてごまかせています。

(時間帯がおかしい、とは思われているかもしれませんが)

家だと、体を動かす系のことをすることが多いです。「びっくりするほどユートピア!」とか。

人生から1回でも過食を少なくしよう

なかなかパッと意識を変えることはむつかしいですが、心がける価値はあると思います。

過食と過食のあいだのインターバルを長くとれたり、人生のうちで1回でも過食をへらすことで、体の負担も少なくなります

また、過食で時間をムダにするのを少しでもへらすことで、有意義に行動できるチャンスもふえます。

無意識のクセに支配されず、少しでも自発的に行動して、自分の人生のハンドルをにぎれるよう、少しずつ方向転換していきましょう!

心によゆうができたら、通院とかも考える機会ができてきます。

ちなみに通院の記録はこちら↓

摂食障害の病院えらび:精神科も選択肢に入れてみて食べないダイエットにはまり半年で30kg減、また半年後に30kgリバンウンド。という生活を20代のうちに3回ほどくりかえし、 45...

では、生きながらえていきましょう!