読んでよかった本

デザイナー未経験者はこの本だけ読んどけ―【体験談】事務員から社内デザイナーになった私が実作バナー晒す

もと漫画家で、会社員に転職したわたくしネコム(@necom_anarchy)が、未経験からいきなり社内デザイナーになるうえで、「これだけ読んどきゃほぼOK!!!」と実感した本。 

それは「ノンデザイナーズデザインブック」です。 

すでにたぶん有名な本ですが、あまりに1冊でメキメキ上達した実感があるので、実作をさらしつつご紹介します。 

ちなみに経緯は、「漫画家を経済的な理由で廃業」→「中小企業に事務員として入社」→「画像編集ができるならバナーつくれ」→「実質ほぼ社内デザイナーに」です。 

おなじ「絵」をあつかうとはいえ、漫画家は空白をとても嫌う職業なので、そもそも「余白が命」なデザイナーとは真逆な職業です。 

ですが、なんとかデザインの考え方にも沿うことができてきたと思います。 

さっそく晒します。 

ダサいのはわかるが、どう直していいかわからない

秋セール用。下地は枯葉のフリー写真です。 

華やかにしようとして、どんどんダサくなりました。 

いらすとやさんはなにも悪くありません。 

素材引用元:
かわいいフリー素材集 いらすとや
ぱくたそフリー素材

文字をそろえることを覚えた

秋セール用。さきほどのがにっちもさっちもいかなかくなったので、思いきって1からつくり直しました。 

このへんで「ノンデザイナーズデザインブック」を読みはじめました。本に書いてある4つの基本原則「近接、整列、反復、コントラスト」を意識しだしました。 

少しマシになりました。 

でもなんかやっぱまだのっぺりしています。 

「デザイン」している、って感じには、なりきれていません。 

素材引用元:
無料イラストなら「イラストAC」
ぱくたそフリー素材

飾りもこわくない

秋セール用。 

星とか飾り罫とかもつかいはじめました。 

これ以後は本採用されてネットに出ましたので、例としてはあげられませんが、もっとかなりマシになっていると、自分では思います。 

素材引用元:
無料イラストなら「イラストAC」
ぱくたそフリー素材

とにかく4つの基本原則「近接、整列、反復、コントラスト」を知っているだけで大違い

このように、読んですぐ変化するというわけではないですが、内容を頭に置きつつ手を動かしていると、なんとなく形になってくるという実感がありました。 

ほかにデザイナー向けの本も手当たり次第に読んだのですが、劇的に意識改革があったな、というのは「ノンデザイナーズデザインブック」がぶっちぎりでした。 

というわけで、デザインぽいことがお仕事で必要になったりする人には、ダントツでおすすめいたします。 

漫画家としても、扉絵や単行本の表紙を考えるときなどには、デザインの知識ももっておいたほうが読者の目をひくでしょう。 

知識があれば応用できるのだったら、もっと前に知っておけばよかったです。 

今回は以上です。 

ノンデザイナーズデザインブック」 

漫画家ハウツー本: 
『マンガの描き方―似顔絵から長編まで』手塚治虫 

鳥山明のヘタッピマンガ研究所 あなたも 漫画家になれる!かもしれないの巻 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 
『ヘタッピマンガ研究所R(リターンズ)』村田雄介