漫画家は体が資本

デスク用こたつ置くだけタイプー漫画家の寒さ対策

冬のデスク作業はつらい。できればこたつでやりたい。

デスク用こたつってあるらしいけど、組み立てが大変だったりしない? こたつ布団はPCをどけてから敷かなきゃならない?? など不安でしたが、簡単なのを見つけたのでレポします。

Miriyon 遠赤外線デスクヒーター 省エネパネルヒーター 3時間タイマー付 冷え対策 踏み型 踏み心地良い

デスクの下に広げて置くだけのタイプで、設置は簡単。コンセントを入れるだけ。デスク上はいっさい片づけなくてそのままでOKでした。

電源を入れると即、あたたまる。足の裏面全体と、すねから膝にかけても横の壁になるパネルのおかげであたたかです。

難を言えば時間がたつとかかとが冷える。が、ちょっと足の角度を変えてかかとが下に着くようにすれば大丈夫な範囲。

設置と、使っている様子をご説明していきます。

デスク用こたつ:こんな感じで届いたよ

梱包はコンパクトな大きさ。

デスク下にゆうゆう入る高さで、幅も自分が足をそろえたくらい。厚みは10cmくらい。

ダンボールを開けていきます。薄い透明のビニールテープで止めてありました。爪ではがせる感じです。ネイルしてる方は刃物あったほうが便利かも。

(言うまでもないですが中身を傷つけないようお気をつけくださいまし)

ダンボールから出すと、厚手のビニールにこんな感じで入ってます。

この時点ではメモがなに言ってんのかわからんかったですが、開けてみるとわかります。

ようは、「箱っぽく折り曲げてね」というのと、「灰色は外側。茶色があったかい側」という意味らしいです。

右側に電源スイッチのパネルがあり、温度が強・中・弱と選べます。そこからコンセントのコードが出ており、コードは1mほど。

デスク用こたつ:おまけで毛布がついてきます。が……

おまけで、箱型の上部にかける用の毛布がついてきます。空気が循環してあたたかさUP的な説明がついています。

が、本体の説明書のほうを読むと、「毛布や衣類をかけないでください」とのこと。

毛布は制作元ではなく販売店からのサービスなのかな?

せっかくだし使いたいけど、自分がその場にいないときは毛布などはかけないことにします。あとトイレに行くたびに電源も落とそう。もったいないのもあるし。

デスク用こたつはいいぞ! まとめ

そんな感じで快適に使っております。猫も実況見分を終えたようです。

猫がいるときにはつけっぱなしにしないほうがいいです、当然ですが)

これで上半身は上着をきていれば、ほかの暖房なしでもほぼ問題なく冬場の作業ができます。(ちなみに北関東です)

東京で漫画家をしているときは、作画作業はエアコンをつけて下半身に電気毛布を巻いてデスク作業していたのですが、コードをついたものをトイレに立つたびにいちいち外すのが面倒でした。

このデスク用こたつなら席を立ちたいときは電源さえ落とせばパッと離席できるし、また電源を入れればすぐにあたたまるのでとても使い勝手がいいと感じました。

電気毛布だと床にずってしまうとホコリがついて、洗うのも面倒だったんですよね。

こちらはホコリは掃除機で吸うか、ひどい汚れには薄めた台所洗剤を浸したタオルを固めにしぼって拭く、が推奨のようです。

足元で移動させないので、そこまで汚れずキレイに使えそう。

そんな感じで、「今年かってよかったものベスト1」かもしれない。

以上です。冬場も作業するぞー!

Miriyon 遠赤外線デスクヒーター 省エネパネルヒーター 3時間タイマー付 冷え対策 踏み型 踏み心地良い