漫画家のお金

漫画家が仕事場をアパートにする時の注意点◆イスの下はシート必須

東京のアパートで漫画家をしていたとき、フローリングの上にキャスター付のイスを使っていたので、床がささくれてかなり広範囲にめくれてしまいました。

退去する際にかなり高額な修理費用を請求されましたので、もし現在フローリングでキャスター付のイスを使っている方は、いますぐ防護シートを導入することをおすすめします。

かくいうわたしは青年マンガ家として13年間生活し、経済的に破綻しまして廃業し会社員になったネコム(@necom_anarchy)と申します。会社員は7年ほどやって、またフリーランスに戻ってます。

自分は実家の自室は絨毯で、キャスターの付いていないイスを使っていたので、こうなるのがわからなかったのですよね。

とくに漫画家は1日に14時間くらいイスの上で生活しているので、わたしのように肥満体でなくともフローリングに傷がつく可能性は高いです。

まだフローリングに傷がついていない場合

また床にダメージが見られない場合は、布っぽいマットやPVC(塩化ビニル)の比較的安価なマットでもいけます。大惨事になる前に敷いときましょう。

サンコー チェアマット ずれない ゲーミング デスクマット 床保護 おくだけ吸着 90×120cm ブラウン 日本製 KL-10


チェアマット 100×120cm 床保護マット SALLOUS ずれない

上記2つとも3,000円前後です。

いずれも比較的やわらかい素材なので、あまりはげしくイスを動かすとひっかかってたわむ可能性があるのが難点です。

板がけっこうささくれて剥けてきちゃっている場合

床にすでにダメージがある場合は、より強固なPV(ポリカーボネイト)の素材のものをおすすめします。わたしが使っているのもこれです。

何より、ポリカーボネイト製のものは硬いので、床がめくれた部分の上にそのままカバーのように敷いてしまって使えます。

机の位置はなかなか動かしにくいので、これはかなり手間いらず。

シート自体が硬く、もう1枚床を敷いたようなものなので、デコボコした感覚もなく以前のとおりまっすぐな床の感覚になります。

反りも変形もなく、10年以上はビクともせず使っています。

【改善版】 サンワダイレクト チェアマット ポリカーボネート 【日本製】 畳 カーペット フローリング 床暖房 対応 120×90cm 厚さ2mm

難点は1万円前後とちょっとお高いですが、ずっと何年も使うと思うとこちらのほうが買い替えの手間もなくていい。

ささくれた床をなんとかしたくて苦肉の策で導入したものですが、いまになって「いい買い物したな」と思えます。

漫画家が仕事場をアパートにする時の注意点◆イスの下はシート必須:まとめ

  • フローリングの上でキャスター付のイスを使うときは注意!!
  • 床が無傷ならいますぐマットを敷いて保護しなされ!
  • 剥けちゃったら硬いPV製のマットを敷くとよい!

以上です。

退去費用でめっちゃ請求されることがないよう、お祈りしております(-人-)

おれの屍を越えてゆけ!