デジ絵の基本知識

JPGとJPEGの違い→同じ形式! 画像ソフト初心者の基礎用語「拡張子」

PCで画像ソフトを使う上で、「拡張子(かくちょうし)」の知識が必要になってきます。

拡張子とは、画像の名前の下にくっついてくる英字です。「ねこちゃん」という名前の画像ファイルなら、「ねこちゃん.jpg」の「.jpg」の部分です。

↑黄色くした「.jpg」の部分が「拡張子」。

初心者向けに、漫画・イラスト制作をするときに必要になる基本の「拡張子」の解説をしていきます。

ちなみにPCでは、拡張子は最初は表示されない設定になっています。拡張子が表示される設定にするには、過去記事『【クリップスタジオ】使う前にPCでしておくべき設定【画像ソフト】』をご参照ください。

JPGとPNGがわかればOK

基本、「.jpg」と「.png」がわかれば大丈夫です。

それぞれ「ジェーペグ」と「ピー・エヌ・ジー」と読みます。

「.jpg」は「.jpeg」とも書きます。同じ種類の形式なのですが、名前上は別のファイルとして認識されてしまいます。

自分で手打ちで画像形式を指定する場合は、メジャーな「.jpg」に統一して使ったほうが面倒がないかもです。

ちなみに、大文字・小文字の区別はありません。画像名を大文字で指定しても、小文字に変換されて表示されることが多いです。

「.jpg」の特徴

いちばん利用されている画像形式です。色彩を多種表現できるので、写真などの表現に向いています。

ダウンロードして保存 → 編集作業(拡大縮小etc) → 再度アップロード、などしていると画質が落ちてくるのが難点です。

「.png」の特徴

「.jpg」のつぎによく使われている画像形式です。

「.jpg」と違って、編集作業をしてもあまり画質が劣化しません。その代わり、容量が大きくなりすぎる場合があります。

ブログなどで画像をたくさん載せる場合は、「.png」よりも「.jpg」を使ったほうが、読み込みが早くなります。

(もともとの画像サイズも大切です。スマホやデジカメで撮った写真をブログなどに載せる場合は、大きくとも1200px以内に縮小したほうが無難です)

また「.png」では透過表現が使えます。

女の子のまわりを透明にくり抜いて、ほかの画像に合成する、などが可能になります。

「.jpg」などでこれをしようとすると、まわりが透明にはならずに「白」色がついた状態になります。

透明にしたいときは「.png」、と覚えてください。

ほか画像拡張子「.gif」「.svc」「.pdf」など

「.gif」は短いアニメに使用

「.gif」(ギフ、ジフ)は静止画画像としても使えますが、現在では「GIFアニメ」に使われるのが主流です。

↑こんなやつですね。

「GIFアニメ ジェネレータ」とかで検索すると、写真を順にアップロードすると無料でGIFアニメにしてくれるサイトが出てきます。以下↓など。

GIF画像(GIFアニメ)作成

※注意書きをよく読んで自己責任でお使いください。自分に権利のない写真の使用はいけませんですよ。

「.svc」はアイコン向き

最近クリップスタジオでも「.svc」形式が対応になり話題になりました。

「.svc」はベクター形式といって、数値で画像を記録しているので拡大・縮小してもぼやけないのが特徴です。

なので本編用・サムネイル用大小のおなじ画像を2枚用意する必要がありません。

スマホサイトがメインになってきている昨今、とても注目されている画像形式です。

縮小してもクッキリしているので、アイコンなどに多用されています。

「.pdf」は会社の書類の共通形式

会社にお勤めの方なら身近な存在「PDF」。

ワードやエクセルで作成したデータを、バージョンが違う社外の人でも見られるように「PDF」形式に統一する、のが企業では一般的です。

容量が軽めなので、漫画を投稿するときなどに出版社から「PDFに変換して送付してください」と指定があることも多いです。

おなじ理由で、デジタル同人誌などをスマホで読む場合に「PDF」形式が好まれるケースもあります。

一般向けには「PDF」、と覚えておくといいかもです。

画像の拡張子のほかに、「画像ソフト」の編集用の拡張子もある

これまで説明してきたのは、「画像」の拡張子です。

画像ソフトで画像を編集するときには、「編集している途中のデータ」としての拡張子があります。

これは画像ソフトによって違います

  • クリップスタジオ → 「.clip」
  • フォトショップ → 「.psd」
  • イラストレーター → 「.ai」
  • GIMP → 「.xcf」
  • SAI → 「.sai」
  • アルパカ → 「.mdp」

最初はちょっと混乱しますが、使ってれば覚えるので大丈夫です。

画像ソフト初心者のための用語解説「拡張子」まとめ

  • 「.jpg」「.png」だけわかればひとまず大丈夫
  • 「.jpg」がいちばん一般的。写真向き。
  • 「.png」はキレイだが容量でかめ。透明にできる。

余談:サイトによっては投稿できない画像形式がある

たいてい「.jpg」か「.png」なら問題ないのですが、一部のサイト(たしかヤフオク)などで「.png」が投稿できなかったりもします。

「なんでこの写真が選択できないんだろ??」みたいな疑問も解決できるので、拡張子の知識はPCを使う上ではけっこうお役立ちです。

そんな感じで、今回は以上です!!