読んでよかった本

ToDoアプリおすすめ★実生活をゲームに「スーパーベターになろう!」

ToDo管理をゲームっぽくたのしくやるアプリを紹介します。もう半年くらい使っています。

こんにちは。わたくしは元マンガ家を13年ほどし、会社員を経てまたフリーランスで生活しているネコム(@necom_anarchy)と申します。

今回ご紹介するのは『スーパーベターになろう!』という本で紹介されている「生き方をゲーミフィケーションするコツ」を、アプリ化したものです。

アプリのダウンロードページは以下になります。

現在のところ英語版のみですが、解説サイトがあるので参考になさってみてください↓

スーパーベターiPhoneアプリのセットアップ方法「うさぼうの人生ダッシュボード化計画」様のページです。

ゲームのようにToDo管理ができる!(たのしい)

このアプリはごく簡単なToDoを登録していきます。たとえばこんな感じ。

簡単なものでもよくって、むしろ簡単なもののほうが本では推奨されています。

レベルが上がるとなんかやる気する

画面いちばん下の「HQ」というタブを押すと、右上に「LEVEL」が出てきます。

現在のところレベル25で打ち止めみたいですが、それまではけっこういい感じの難易度で上がっていくので、適度にはげみになりました。

つまり「日常のしなければならないこと」=ToDoをしているだけで「現実の自分がレベルアップ」した感があり、なんかたのしい。というアプリです。

日常のルーティンをこなすのが義務感ではなく、ちょっとたのしみになります。

ちなみに日常のToDoだけではなく、悪習慣を断つ「悪者を倒すモード」や、ちょっと難易度が高いイベントをこなすとポイントがたくさんもらえる「冒険モード」などもあります。

ToDoをこなしたら

たとえば「液タブ開いて何かする」という行動をしたときには、その項目を指で押すと、

以下のようなクリアページに移動します。

そこで「(⚡I DID THIS!)」という青いボタンを押すと、得点がもらえます。

今回は「頭脳」1ポイント、「こころ」1ポイントがもらえました。

この画面のどこでもいいので指で押すと、またもとのToDo画面に戻ります。

そして「液タブ開いて何かする」の項目には「済」の意味のチェックがついています。

ToDo管理ツールを使うが、続かない人におすすめ

これまで自分はエクセルで日常のToDoを管理していましたが、やったことにチェックをつけていくだけで、やはり単調すぎて続かなかったのですよね。

(いちおう毎日の総得点を計算して、レベルも上がるようにはしていたのですが)

「スーパーベターになろう!」のアプリを使うことで、ToDoをひとつこなすだけでゲームみたいなパァーッとした華やかな達成感を味わえます。

これが意外と、モチベーションになるんですよね。

何より「自分が本当にレベルアップしているんだ」という感覚が持てます。現実では本当に少しずつ実力がついている場合でも、なかなか目に見えないですよね。

それをゲームっぽく実際の数値で見える化することで、確実に「レベルアップしてるんだな!」とその気になれるのがこのアプリのいいところです。

ToDoの設定のしかた(日本語で)

ToDo項目を設定するのには、「ACTIVATE 3 POWER-UPS」の項目のいちばん下、「CREATE YOUR OWN POWER-UP」の右のプラスの部分を押します。

↓(略)の部分には最初は英語でいろいろ書いてあります。

すると以下のようなページに飛びます。

① ADD PHOTO

項目のシンボルになる写真を入れることができます。最初のうちはそのままでいいと思います。何もしないと虹色放射の「SB」のロゴがそのまま表示されます。

何か設定したい場合は、「ADD PHOTO」の部分を指で押します。その場で写真を撮りたい場合は「Take Photo」を選択するとカメラが起動します。

「Choose from Library」を押すとカメラロールから写真を選ぶことができます。

「Cancel」を押すと何も設定せずにもとのToDo画面に戻ります。

わたしは気分をアゲるためにピンクの薔薇のフリー写真を設定させてもらってます。「毎日絶対にやりたい!」という項目には赤の薔薇にするなどして使い分けています。

猫関係の用事は猫の写真、夫との約束は夫の写真、などです。

② TITLE

これがタイトル(項目)として表示される部分です。

③ DESCRIPTION

項目の説明文です。入れなくてもいいかと。

④ MENTAL

最初は「(脳みそ)MENTAL」が設定されています。指で押すとほかの項目が選べます。

「(ハート)EMORIONAL」「(握手)SOCIAL」「(人体&月)PHYSICAL」です。

項目に合うものを自分で選択しましょう。

それぞれ「頭脳」「こころ」「人間関係」「肉体」と約せると思います。

資格勉強や仕事関連は「頭脳」、お茶を飲んだり猫を抱っこしたりリラックスすることは「こころ」、友達と連絡をとるなどは「人間関係」、「ひと駅歩く」は「肉体」など。

それぞれ1項目は設定するように推奨されています。

自分はひとづきあいが得意ではないので「人間関係」の項目は「いいねを押す」1個だけです。気楽にいきましょう。

⑤ CREATE

(⚡CREATE)の青いボタンを押すと以上の項目が作成され、もとのToDo画面に戻ります。

英語の項目を消す

英語の項目を消したい場合、右にある青い矢印「→」アイコンを押します。

上部の「POWER-UPS」の右にあるペンのアイコンを押します。

「EDIT POWER-UP」の右にある「Delete」を押します。

「Are You Sure?」(本当に削除しますか?)と聞かれるので、「OK」を押します。

すると項目が削除され、もとのToDo画面に戻ります。

ToDoアプリおすすめ★実生活をゲームに「スーパーベターになろう!」:まとめ

そんな感じでここ半年くらい使っています。

たまにサーバが不安定になることもあるのですが、数時間で回復しているのでまあ問題ないかと。

ともかく「日常生活のゲーム化」、「みんチャレ」などのアプリがお好きな方にはおすすめです。

アプリの元ネタになった本「スーパーベターになろう!」も読んでおくとさらにゲーム化について理解が深まると思います(著者さんはゲーム学問の研究者です)。

今回は以上です! 新年に向けてよい習慣をさりげにつけていきたいものです。

では!!