30年ほど摂食障害です

体力がない人向けウォーキング無料アプリおすすめはaruku&(あるくと)【Tポイント】

体力がないけど、ウォーキングの励みになるよう、アプリでポイントGETしたい。そんな場合は『aruku&(あるくと)』がズバリおすすめです。

【おすすめする理由】

・毎日のノルマ(目標歩数)がゆるい

・ノルマ(目標歩数)をクリアしなくてもポイントがもらえる

・もらえるポイントは汎用性の高い「Tポイント」!

※ただし月に20ポイント程度です。

説明していきます。

ウォーキング歩数のノルマは「先週の平均値」っぽいです。ゆるい。

『aruku&(あるくと)』での毎日のノルマ(目標歩数)は変動します。どうも計算してみると、「前日までの7日間程度の歩数の平均値」のようです。

ほかのアプリは、体重の重いわたしなどはとくに、平均体重に近づけるのを前提に、けっこうムチャなノルマを設定されてしまいます。

kilos』というアプリだと「1日50分歩け」とか。フルタイム会社員にはかなりキツイ。

美容のためにウォーキングするというのが前提なので、とっても肥満の人とか、病気している人に合ったヌルイ目標に設定できない。

その点、『aruku&(あるくと)』だと個人の事情により合った目標設定ができます。

もちろん、目標歩数を毎日クリアしようとがんばっていくと、どんどん目標値が上がるのでいつかはクリアできない日が来ます。

でも大丈夫。目標歩数を達成しなくても、体重を毎日入力すれば目標歩数達成とおなじ扱いになるという、ステキな救済措置があります。

ウォーキング歩数のノルマクリアか、毎日の体重入力でTポイント獲得可能

毎日のノルマ(目標歩数)達成か、もしくは当日の体重入力どちらか、を7日分達成すると、「ヘルスケアカード」というのがもらえます。

このカードをひと月のうちに4枚集めるとTポイント10ポイントがもらえます。

また、1枚での応募では2ポイント。

ひと月で最大10ポイントもらえます。

Tカードとアプリを連動させると、初回30ポイント。

また、ウェルシア、TSUTAYA、マルエツそれぞれ、店舗の近くでウォーキングするとそれぞれクーポンイベントが発生します。

たとえばウェルシアだと、ウェルシアの実店舗付近を歩くと、アプリ内で「ウェルシア店員」のキャラに出会うことができます。

その「ウェルシア店員」キャラのお願い事を聞いて、6時間に1000歩とかのイベントをクリアすると、「ウェルシアで1500円以上買い物した際に30ポイントもらえるクーポン」が発生。といった感じです。

(ポイントをもらう動作はアプリ上で完結するので、リアルの店員さんに申し込むとかの手間はなし)

まあ、しょぼいのですが……。ウォーキングで汎用性の高いTポイントがもらえるだけめっけもんすよ。

アプリによっては、運営会社のみでしか使えないポイントだったりしますからね。

お惣菜に「30円引き」のシールが貼ってあるだけでお宝発見! な気分のわたしにとっては、それなりに満足。

TBSラジオの伊集院光さんじゃあるまいし、一般人が歩いただけでお金がもらえるなんて、そんなムシのいい話なかなかないですよね。

それにわたしは現在、摂食障害で通院中で、最大体重が125kgほどあったのですが、

『aruku&(あるくと)』を4か月ほど使ってゆるゆるウォーキングしておりましたところ、10kg近く体重が減ってきましたよ~。

※グラフに表示されるのは「月の平均値」のようです。

今後も気にしすぎずに思いつめずに、「できればいっか。できなくてもま、いっか」なスタンスで、つづけていければと思ってます。

ちなみに、摂食障害の通院については、こんな記事を書いています↓

摂食障害の病院えらび:精神科も選択肢に入れてみて食べないダイエットにはまり半年で30kg減、また半年後に30kgリバンウンド。という生活を20代のうちに3回ほどくりかえし、 45...

ご興味あれば。

では、今回はこれにて!